岩倉市近郊で注文住宅・リフォームなら地域密着のニワホーム

営業時間/9:00~18:00 0120-44-8968

2020.08.23

これから20以上の「台風ラッシュ」がやってくる?

これから秋にかけて台風が増加!温暖化で大型化し進路も東寄りに!あなたの備えは大丈夫ですか? 
 
現在台風8号が東シナ海上を朝鮮半島方面に向けて進んでいます。これは日本に上陸しないでしょうけど、今後発生する台風は秋の深まりと共に進路がだんだん東寄りになりますので直撃の可能性が高まってきます。 
 
もし昨年の台風15号や19号のようなスーパー台風が上陸したら…あなたはそのための備えができているでしょうか??? 
 
そこでチェックしてほしいのは2点。まず1点目は火災保険の補償内容。住まいが被害を受けた時に十分な補償が受けられる内容かよく確認してみましょう。近年の自然災害増加の影響で保険料は今後値上げされる見込み。早めの対策が安心です。 
 
そして2点目は住まいの修理。せっかく火災保険があるんだから台風で被害を受けてから直そうなんて考えていてはいけません。なぜなら昨年の台風15号クラスが直撃したら修理依頼が殺到していつ直せるか全く分からなくなるからです。 
 
下手をすると半年以上待ちで、屋根にブルーシートを張ったまま年を越す羽目になるかもしれません。それはさすがに忍びないですよね… 
 
なのでできるだけ今のうちに被害を最小限にするための修理をしつつ、万一に備えて火災保険も見直しておく、という二重の対策がオススメです。 
 
善は急げ、できるだけ早く行動を開始してください。それがあなたとご家族の命そして財産を守ることに繋がるのです。 
 

2020.08.22

キッチン 入りました!!

完成間近の岩倉市のA様邸。
  
キッチンが設置されました。
  

トクラスのBb 
  
トクラスの人造大理石に一目ぼれ~
  
フラットタイプでとてもスタイリッシュなキッチンです。
  
来週末に、相談会があるので、是非キッチンもお見逃しなく!!
  
詳細は↓

A様のご厚意で「リフォーム&リノベーション」無料相談会の会場としてお借りできることになりました。
8/29(土) 30(日)
10:00~17:00 雨天決行
  
*完全予約制になっていますので、ご希望の方は希望日の前日までにお申し込みください。

  

2020.08.20

内装工事真っ最中!!

岩倉市のA様邸。
  
内装工事が着々と進められています。

 

明るいお部屋にしたいということで現在のフローリングの上からフロアタイルを敷き詰めていきました。
  
Before

  
Afrer

白い木目調のフロアでお部屋のイメージがガラッと変わりました。

後はアクセントクロスを張れば、内装工事は完了です。

  
次は、いよいよキッチンを設置します!!

2020.08.18

岩倉市 A様邸 外構工事始まりました!!

今月末に完成予定の中古住宅リフォームの現場レポートです。
  
岩倉市にお住まいのA様からご相談があったのは、今年の3月。
  
「中古住宅の購入を検討中で、第三者から建物を見て欲しい」という電話をいただいたのが始まりです。
  
ご購入時には、既にリフォーム済みの物件でしたが、
  
A様のご希望に合わせて
  
*1階の内装工事
*キッチンの入れ替え
*外壁の塗り替え
*外構工事  のご依頼をいただきました。
  

工事前
 

  

今日から、外構工事スタート!!
  

外壁の塗り替え工事は既に完了していて、オフホワイトの明るい外観になりました。
  
今日も40度近くの酷暑の中、職人さん頑張ってます。
  

  

  

  
A様のご厚意で「リフォーム&リノベーション」無料相談会の会場としてお借りできることになりました。
8/29(土) 30(日)
10:00~17:00 雨天決行
  
*完全予約制になっていますので、ご希望の方は希望日の前日までにお申し込みください。

  

2020.08.12

一宮市が3密対策リフォーム等補助金の受付期間を延長します

コロナ禍の中、国だけでなく様々な自治体が独自の補助金・助成金を打ち出していますね。我が岩倉市では8月1日から市内在住の個人を対象に「宅配ボックス設置費補助金」の申請受付が始まりましたが、お隣の一宮市では6月17日から市内に事業所を有する中小零細企業・個人事業主などを対象に「3密対策リフォーム等補助金」の申請を受け付けています。そしてこの度、この対象期間が「令和2年2月1日から令和2年7月31日の間」から「令和2年2月1日から令和2年9月30日の間」へ延長されました。 
 
ご存じない方のために概要をお伝えすると、 
 

  • 対象者は市内に事業所を有する中小法人等(資本金10億円未満)、小規模事業者、個人事業主などの事業者 
  • 対象経費は新型コロナウイルス感染症の影響を緩和・克服するための取り組みを実施したことに要した3万円以上の経費で、具体的には待合室の整備、お客様用手洗い場の設置、窓・網戸や換気扇などの換気設備の設置、飛沫防止フィルムの設置や個室化するため間仕切りの設置など 
  • 対象期間は令和2年2月1日から令和2年9月30日の間に実施し、申請の時点で支払い済みの経費 
  • 補助金額は対象経費に2/3(補助率)を乗じて得た金額(1,000円未満は切り捨て)で、限度額は1事業者あたり20万円(申請は1回限り) 
     
    などとなっています(詳しくは一宮市のウェブサイトでご確認ください)。 
     
    「仕事上3密対策は必要不可欠だけど売上も減っているし痛い出費だなあ…」と頭を痛めていた方なら見逃せない制度ですので、ぜひ締切に間に合うようリフォームを行ってください。よろしければニワホームでもお力になれますので、お気軽にご相談いただければと思います。もちろん見積もりは無料です!  
     

  • 2020.08.9

    お盆期間中の営業案内

    8/9(日) 通常営業 
    8/10(月) 通常営業 
    8/11(火) 15時まで 
    8/12(水) 休業日 
    8/13(木) 休業日 
    8/14(金) 休業日 
    8/15(土) 休業日 
    8/16(日) 通常営業 
     
    ※通常営業時間は9:00〜18:00です。 
     
    ※8/9(日)10(月)11(火)はスタッフ2名以下の少人数対応となりますので、ご来店希望の方はあらかじめお電話一本入れてください。 
     
    ※休業期間中も電話・LINE等での問い合わせを受け付けています。対応には時間がかかる場合がありますので、あしからずご了承ください。 
     
    ※8/16(日)からは通常どおり営業します。 
     
    以上、ご不自由をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。 
     

    2020.08.1

    新しいブランドマークを制定しました

    ニワホームはこの度、新しいブランドマークを制定しましたのでお知らせいたします。 
     
    新マークでは、積み木のように好きなように作りあげていく家づくり、それぞれの望みや叶えたい家づくりによって、自由自在であることを意味し、楽しい家づくりと共に、これからの生活も一緒に作りあげていく様が表現されています。 
     
    シンプルな三角、四角、丸で形作られた家は、窓なのか、壁なのか、柱なのか、図形同士の余白もふまえて、見る人のイマジネーションをかき立てます。形にとらわれず自由に発想し、その人らしさを表現できる余裕・余白のある家づくりをイメージしました。 
     
    これを機に当社のミッション「楽しい暮らしで、人生をもっと豊かに、幸せに」を社内外に浸透させ、地域の皆様の暮らしに寄り添う工務店としてより多くの方に親しみを感じていただけるよう努めてまいります。どうか変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。 
     

    2020.07.26

    台風で窓が割れたら屋根が飛びます

    大雨による深刻な被害が各地で発生していますが、これからの季節は台風との戦いにも備えなければなりません。昨年は大きな台風が2つとも運良く東海地方を直撃しなかったので油断しているかもしれませんが、地球温暖化による気候変動の影響で日本付近における猛烈な台風の出現頻度が増加し、接近時のコースも従来より東側にずれると予想されています。いつ直撃してもおかしくないと考え対策する必要があります。 
     
     
     
    これまでの台風は九州・四国など西日本に上陸することが多く、東海以東で大きな被害が発生することはあまりありませんでした。台風に直撃されやすい地域では被害を受ける度に強い建物に入れ替わっていきますが、直撃の少ない東日本はそうではありません。昨年千葉県であれだけの被害が発生したのにはそういう背景があるのです。 
     
    そんな訳で、東海地方で暮らす私たちにとっても他人事ではありません。8月から10月にかけて続々と発生する台風に備えるため、今のうちに住まいの弱いところを補強するよう検討を始めてください。補強すべきポイントは屋根や外壁、開口部などいろいろありますが、ことさら強調しておきたいのは「窓」です。 
     
    窓ガラスは衝撃力に弱く、強風時のガラス被害のほとんどが瓦や砂利、枝など飛来物によるものですし、割れたガラス片によるケガが人的被害として最も多くなります。さらに、ガラスが割れて大きな開口部が生じると室内の気圧が上昇し、天井や屋根を外側に押す力が急激に大きくなるため、屋根が飛ぶような重大な被害につながってしまいます。屋根が飛ばなかったとしても、開口部から雨が吹き込むことにより家財が濡れて使い物にならなくなったり、カビや異臭が発生して全面リフォームが必要になったりすることもあります。 
     
    これらの被害を防ぐためには、窓にシャッターや雨戸、面格子を取り付けて飛来物からガラスを守ることが最も有効です。それが無理なら、割れても穴が開きにくく破片が飛び散らない合わせガラスを用いたり、飛散防止フィルムを貼ったりすることも効果的です。さらに、飛来物に襲われるのは1階だけとは限らないので、2階以上の窓にも対策を施せば万全であると言えるでしょう。 
     
    もっとも、すべてのご家庭でここまでの対策ができる訳ではありません。できることは建物ごとに異なります。これを読んで「じゃあ我が家はどうしたらいいの?」と不安になった方はお気軽にお問い合わせください。状況と予算に合わせた最適な対策を提案させていただきますね。 
     

    2020.07.23

    岩倉市で宅配ボックス設置費補助金の交付が始まります!

    コロナ禍での自粛期間中、買い物に出掛けるのを控えたせいでAmazonや楽天などのネットショッピングを利用する機会が増えた、という人は結構多いと思います。ずっと家に誰かいるのならいつ配達に来てもらっても良いのですが、留守の時だと再配達になってしまうし、かと言って玄関先に置き配されるのに抵抗感を感じることもありますよね。 
     
    そこで注目を集めているのが宅配ボックス。最近では新築の建売住宅に高い割合で設置されていますし、ニワホームでも注文住宅やリフォームのお客様からの問い合わせが年々増えています。そこにコロナ禍がやって来て一気にニーズが顕在化しているのが現在の状況であると言えるでしょう。 
     
    それに着目したのが岩倉市。市民及び宅配事業従事者の新型コロナウイルス感染症の感染リスクを低減することなどを目的に、宅配ボックス設置費補助金が交付されることになりました。交付の対象となるのは材料費(宅配ボックスとその設置に必要な部品等)と工事費で、いずれも岩倉市内の業者に発注することが条件。補助金額はかかった費用の2分の1(1,000円未満切捨て)で上限は8万円。申請受付期間は令和2年8月1日から令和3年2月28日までとなっています(詳しくは岩倉市のウェブサイトでご確認ください)。 
     
    「前から興味はあったけど安い買い物じゃないしまあいいか」と諦めていた方、8万円を上限に費用の半額が補助金でまかなえるのは願ってもないチャンスですので、この機会に願いを叶えていただければと思います。よろしければニワホームでも取り扱っていますので、お気軽にお問い合わせください。もちろん見積もりは無料です! 
     

    2020.07.10

    住宅ローンボーナス返済、コロナ影響で30代の28.4%が「後悔」

    オンライン住宅ローンサービス「モゲチェック」を運営する株式会社MFS(東京都千代田区)は6月26日、現在住宅ローン返済中の30代〜50代の男女592名を対象に実施した「新型コロナウイルスによる、住宅ローンボーナス返済への影響」に関するアンケート調査の結果を発表しました。 
     
    調査結果の詳細は下記URLをクリックして、新建ハウジングDIGITALのニュース記事にてご確認ください。 
    https://www.s-housing.jp/archives/205624?utm_source=weekly&utm_medium=email 
     
    この結果がなかかな興味深いのですが、案の定というか、住宅ローンの返済にボーナス返済を選択している人が全体で37.7%もいて、そのうち30代では28.4%(およそ3人に1人)がボーナス返済を選択したことを後悔しています。そして、どうしてボーナス返済を選択したのかという問いに対しては、60.5%が「毎月の返済額を減らしたかったから」、次いで24.2%が「定年までに住宅ローンを返済したかったから」と答えています。要するに「無理が祟った」「見通しが甘かった」ということでしょう。 
     
    今回のコロナ禍でハッキリしたと思うのですが、いくら業績の安定した大企業であっても「絶対」はありません。ボーナスはやはり水物なので、業績が急激に悪化すれば原資がなくなり大幅ダウン(場合によってはゼロ)となっても不思議ではないのです。そんな水物であるボーナスをアテにして「毎月の返済額を減らしたい」「定年までに住宅ローンを返済したい」などと考えてしまったことが、悲劇を生んだと言えるでしょう 
     
    なので、これから家を建てる方はここから学ばなければなりません。まず第一に、住宅ローンの返済にボーナス返済を組み入れなくても良い程度の資金計画を立てること。第二に、定年までに完済するような無理な返済計画を立てないこと。第三に、ボーナス返済を当たり前のように提案してくる住宅会社を信用してはならないということ。 
     
    こうしたことを的確に判断するためには、お金の人生設計とも言われるライフプランシミュレーションを入念に行うのがベストです。また、「この先の人生、どうやって生きていきたいか」についてご夫婦で、ご家族で腹を割って話し合うことを避けて通らないようにしてください。いざという時の生命保険まで掛け、命がけで住宅ローンを返済していくのですから、後で後悔しないようできる限りの検討を行った上で、納得づくで進めていっていただけたらと思います。