2024.04.15

新築・リフォーム前の「断捨離のすすめ」

ただ平平凡凡と暮らしているだけで
部屋の中って物があふれますよねえ😵‍💫
 
あふれる理由は人それぞれでしょうけど…
 
でも、もしあなたがこれから
家を買ったりリフォームしたりするなら、
あふれる物を全部持ち込むのを前提に
プランニングを進めるのはやめた方がいい。
 
今日はそんな話をしたいと思います。
 
***
 
私・丹羽剛仁は・・・
 

関わる人すべての安心の拠り所となる
町医者のような工務店を目指す

 
というビジョンを掲げ
 
岩倉市とその周辺で暮らす方々の
「家」にまつわる問題を解決し
 
豊かで幸せな人生の実現をお手伝いする
地域密着の工務店の三代目社長

 
***
 
それでは2024年4月15日(月)号、
始めてまいります!
 
 
我が家は賃貸住まいの頃から
物があふれかえっていて、
2LDKの時も3LDKの時も
1部屋は収納部屋として潰れていました。
 

 
なので家を建てる時、私達夫婦は
「収納がたくさん欲しい!」と熱望。

 
建築家の先生は私達の願いを叶えるべく、
キッチンやホールや各個室など
家中の至るところに
扉付きの造り付け収納を
こしらえてくれました。
 
やった!これで家の中が片付く!
 
まだ30代半ばのいたいけな私達は
無邪気に喜んだものですが…
 
片付けられない人間が
大容量の収納を持つとどうなるか。
 
あふれる物を片っ端から
収納にぶち込んだが最後、
何を持っていたのかを忘れてしまい
さらに物の増加が加速し始め、
じきに収納に入りきらなくなって
部屋の中にあふれ始めるのです😱

 

 
いつしか年に一度も扉を開けない
収納も出てきたりして…
 
今となっては
「断捨離してから入居すれば良かった」
としみじみ思います😭
 
あと、
物はとりあえず全部新居に持ち込んで
後で整理すればいいやって考えるのもNG。
 
その家に住み続けている限り
そんなタイミングは永遠にやって来ません😵

 
なので新築にしろ…
リフォームにしろ…
 

プランニングを始める前にまず、
新しい家・新しい部屋で暮らすために
何が必要で何が必要でないか、
何を残して何を捨てるか、
あらかじめ考えておくべきです。

 

 
何となくですが、
古いものを持ち続けている限り
それが足枷となって幸福感を損ない、
運気を下げてしまうのでは…
 
思い切って古いものを手放して
スペースに余裕を作ったら、
足枷が外れて良い運気がやって来る。
人生が変わり始める。

 
何もミニマリストになれと
言っている訳ではないし
スピリチュアルなことを
勧めている訳でもないのですが😅
 
せっかく新しい家・新しい部屋で
新しい生活を始めるのですから、
ぜひ心身共に身軽になって
良いスタートを切ってほしい。
そんな風に願っています。
 
それではまた明日!

2024.04.14

住宅系YouTuberに気を付けて

みなさんはYouTubeで
どんな動画をご覧になりますか?

 
新築・リフォームを検討中なら
工務店やリフォーム店のチャンネルを
フォローしているかもしれませんね。
 
私は今のところブログで精一杯で
YouTubeには手を伸ばせていませんが😭😭😭
 
中には
正しくないこと・間違ったことを
まことしやかに語る
悪質なチャンネルがあるので
気を付けた方がいいですよ😡

 
今日はそんな話をしたいと思います。
 
***
 
私・丹羽剛仁は・・・
 

関わる人すべての安心の拠り所となる
町医者のような工務店を目指す

 
というビジョンを掲げ
 
岩倉市とその周辺で暮らす方々の
「家」にまつわる問題を解決し
 
豊かで幸せな人生の実現をお手伝いする
地域密着の工務店の三代目社長

 
***
 
それでは2024年4月14日(日)号、
始めてまいります!
 
 
動画を見ているだけで
知らなかったことをざっくりと
知ることができるお手軽メディア、
YouTubeってそんな感じですよね。
 
でもついつい選んでしまうのは
「専門家が語る」みたいなお堅いものより
見ていて何となく楽しい
エンタメ性の高いチャンネル
ではないでしょうか。
 
ちなみに個人チャンネルで
私が良く見るのは
料理系だと
「料理研究家リュウジのバズレシピ」。

 

 
味の素など化学調味料推しなので
時に無化調派の方々から
猛烈なバッシングを受けていますが😇😇😇
 
まあリュウジなんかは
「そんなやり方もあるのね」
くらいに割り切って捉えて、
信者にならない程度のスタンスで
観るのが良いのではないかと思います。

 
まあそんな程度に
エンタメとして楽しめているうちは
まだ良いのですが…
 

マイナス表現のキャッチコピーと
ド派手なビジュアルのサムネで
知識の乏しい視聴者を釣り、
デマまがいの極端な意見を流す
動画で信者を獲得している
チャンネルがあるので
注意しなければなりません。

 
特に住宅のような高額商品を選ぶ際に
こんな悪質な詐欺師みたいなYouTuberに
引っ掛かってしまうと最悪です。
 
どのチャンネルとは言いませんが、
悪質なのがいるんですよ…
 

 
じゃあどうやって勉強すればいいの?
と言われても、これが難しくて…
 
ハウスメーカーのモデルハウスが建ち並ぶ
総合展示場で各社の営業マンに質問しても
「ウチが一番!」としか言いませんし…
 
SU○MOカウンターみたいなところへ行っても
お金を払って登録している住宅会社を
お客様の条件に合わせて紹介しているだけ。
 

 
ここで「私なら大丈夫です」と言っても
我田引水になるので控えますが😅😅😅
 

とにかく他社の悪口ばかりだったり
自社の自慢ばかりだったりする会社は
みなさんよりも自分のことの方が
大事な会社なんじゃないかな?
と思うので…
 
「この会社は私達のことを親身に思い
私達のためを思って提案してくれる」
 
ぜひ、心の底からそう思える会社を
見つけていただきたいと願っています。

 
最後にこっそりと
「ニワホームがいるよ!」
と立候補しておきますね(笑)。
 
それではまた明日!

2024.04.13

「変動金利は上がらない」に賭けて良い人・悪い人

3月の日銀金融政策決定会合で
マイナス金利政策の解除が発表されると
 
「住宅ローンの変動金利はいつ上がる?」
 
というような話題が
日経だけでなく一般紙や雑誌でも
取り上げられるようになりました。
 
確かにそれは住宅購入に当たって
絶対に押さえておくべき重要事項ですが…
 
上がったら最後、
もう返していけないという方は
そもそも変動金利なんて選んじゃいけない。

 
今日はそんな話をしたいと思います。
 
***
 
私・丹羽剛仁は・・・
 

関わる人すべての安心の拠り所となる
町医者のような工務店を目指す

 
というビジョンを掲げ
 
岩倉市とその周辺で暮らす方々の
「家」にまつわる問題を解決し
 
豊かで幸せな人生の実現をお手伝いする
地域密着の工務店の三代目社長

 
***
 
それでは2024年4月13日(土)号、
始めてまいります!
 
 
住宅ローン利用者の7割以上に
選ばれているという変動金利。

 
今は驚くほど低金利ですもんね…
 

※出展:ダイヤモンド不動産研究所のWebサイト
 
ダイヤモンド不動産研究所の
2024年4月12日更新の
住宅ローン変動金利ランキングによると、
1位はauじぶん銀行で年0.169%。
 
一方、
全期間固定金利の代表格である
フラット35の2024年4月の最頻金利は
団信加入の場合で1.82%、
今年2月から始まった
子育てプラスの金利優遇を最大限受けると
当初10年間は▲1.0%で0.82%。

 
これだけ差があると、
例えば借入額4,000万円・35年返済の場合、
総返済額になんと930万円の差が生じます。
 
でも、これは変動金利が
35年間「変わらない」場合の試算。

 
仮に5年目にプラス1%
11年目にさらにプラス0.5%
16年目にさらにプラス0.5%
21年目にさらにプラス0.5%
になった想定で試算すると…
 
先ほどのフラット35の条件と
ほぼ並びます。
 
「え?でもこの先35年の間に
変動金利が2%以上も
上がる可能性ってあるの?」
 
それについては
専門家でも意見が割れていて、
どうなるかは正直不透明です。

 
「そこまでは上がらない」
という意見の方が多いのは確かですが、
「じゃあその意見に乗ってみよう」
と決断していいかどうかは別問題。
 

なぜなら住宅ローン選びは
賭けではないからです。

 

 
大事なのは、
万一金利が想像以上に上がった時に
返済を続けられるか、
家計は持ちこたえられるか。
 
言いかえれば
所得と預金残高は十分あるか。

 
日銀がマイナス金利政策を解除し
住宅ローンの変動金利も
いつ上がり始めるか
分からないという状況で、
それでも変動金利を選んでも良いのは…
 

リスクヘッジできるだけの
お金の目処がある人です。

 

 
反対に、
出せる自己資金は200万円くらい、
土地建物フルローンで4,500万円希望、
所得は夫婦の収入合算で何とかセーフ、
預金残高はほとんどない…
 
例えばそんな人は安易に
変動金利を選んでは絶対ダメだし、
何なら住宅購入も考え直した方が
良いかもしれません。
 
***
 
いささか厳しいことを書きましたが…
 
住宅ローンの返済に追われたり
返済ができなくなったりというのは
とてつもなく悲惨なことなので、
これをお読みのあなたには
絶対そんな目に遭ってほしくないのです。

 
だからどうかお金について学び、
無理のない資金計画を立て、
安心して住宅購入を
決断できるようにしてください。
 
そのためのお手伝いなら
喜んでさせていただきますので、
お声掛けいただけたら嬉しいです。
 
それではまた明日!

2024.04.12

水原一平事件から学ぶお金のリテラシー

世間を震撼させた水原一平事件ですが、
当初の見立てを遙かに超える
驚愕の展開となっています。
 
大谷翔平選手の関与が
公に否定されたのは不幸中の幸いですが、
それにしてもここまでとは…
 
被害総額は?
→2021年11月から2024年1月までに間に
160万ドル=現在のレートで約24.5億円.
 
どうやって?
→2018年に大谷選手がアリゾナ州の銀行で
給与振込用の口座を開設した際に
水原が通訳として同行し口座情報を把握。
その後、ギャンブルの負債が膨れ上がった
水原はこの口座に紐付けられている
携帯電話番号やメールアドレスを
勝手に大谷選手のものから自分へ変更。
 
他の人は気がつかなかったか?
→会計士や税理士などの大谷の財務顧問が
日本語を話せないのをいいことに、
水原は「大谷はこの口座に関しては
君たちに関与してほしくないと言っている」
と伝えていた。
 


 

ひどすぎて言葉がありません。

 
専属通訳という立場にあったため
つい魔が差して大谷選手の口座から
負債の穴埋めのために送金したのかと
思っていましたが…
 
最初から100%悪意があったとしか
思えない犯罪行為ですよね、これ😡😡😡
 
最も信頼していた人に
騙されていたことが分かった大谷選手。
普通なら立ち直れないほど
ショックを受けて当然ですが、
そんな状況の中7試合連続安打。
 
常人には計り知れない
とてつもないメンタルです🤩🤩🤩
 


 
***
 
あれほど自己管理が徹底している
大谷選手ほどの人物が
なぜ長年にわたって銀行口座から
搾取され続けていることに
気がつかなかったのか。

 
やはり生活のほぼ100%を
野球での成功に仕向けているので、
お金の管理という「余計なこと」は
信頼できる人に任せて
自分は野球に集中したいと
思っていたんでしょうね…
 
でなければ
あんな偉業は達成できませんが、
私たち一般人は大谷選手の真似をして
お金に関する判断を
人任せにしてはいけません。

 
ましてこれをお読みの方々の中には
これから家を建てたいという方が
少なからずいらっしゃるでしょうから、
この事例から得られる教訓は何かを
真面目に考えていただきたいと思います。
 

だって家は人生最大の買い物なんですよ。

 

 
ろくにお金の知識もないまま、
自分の頭で考えるのを放棄して、
住宅会社・不動産会社・銀行などの
言うことを鵜呑みにして、
決断をしてしまう。
 
それがどんなに危なっかしいことか
お分かりになりますか?
 
後で何かあっても
勧めた人は誰も責任を取ってくれません。
あなたが自分で解決するしかないんですよ。
 

人生の三大資金は
住宅資金・教育資金・老後資金です。
もし住宅資金で致命的な失敗をすると
お子さんの教育にも自分達の老後にも
致命的なダメージが及ぶことになります。
 
そのことがお分かりでしょうか?

 
どうかお金に関する判断を
人任せにしないでください。
 
お金に関する知識を習得するために
勉強してください。
 
家という人生最大の買い物の前に
住宅資金・教育資金・老後資金で
将来苦労することがないかどうか
シミュレーションしてみてください。
 
何かお困りのことがあれば
私でお手伝いすることができますので、
お気軽にご相談いただければと思います。
 
それではまた明日!

2024.04.11

こだわり過ぎた家の行く末

注文住宅の醍醐味は
自分達のライフスタイルに合わせた
世界にひとつの家づくりができること。
 
そして注文住宅を建てたい人とは
即ち既製品の家には住みたくない人。
建売住宅や分譲マンションでは
満足できない人です。
 
私もそんな注文住宅派の一人でしたが
もっと尖ってて(というかぶっ飛んでて)、
そんじょそこらじゃ見かけないような
超奇抜な家を建ててしまいました😇😇😇
 

 
詳しい説明は割愛しますが
(気になる方はこちらをご覧ください)
超奇抜なポイントは
 

①構造がアルミニウム合金造
②玄関らしい玄関がない
③子供部屋にドアがない

 
…どうです、なかなか凄いでしょ?😇😇😇
 
まあ自分一人のアイデアだけで
こんな超奇抜な家を思い付くはずもなく、
箱の家シリーズを手掛けている
著名な建築家の難波和彦さんに
設計を依頼したおかげなんですけどね🥰🥰🥰
 
それではお待ちかねのルームツアーを!
と言いたいところですが、
生活感100%の散らかった室内は
とても人様にお見せできるような
状態ではないので、
どうかご勘弁を😭😭😭
 

 
***
 
自分好みに
自分の生活パターンに合わせて
自分のライフスタイルに合わせて
つくり上げたこだわりの家。
 
贅沢だなあ、羨ましいなあ、
という魅惑の響きがありますが…
 
建てた時は大満足でも
後からどうにも困ることがあるので
こだわり過ぎるのもちょっと考え物です。

 

それはどんな時かというと、
訳あってその家を手放す時。

 

 
考えてもみてください。
こだわり過ぎたその家にピッタリなのは
つくった当人だけであって、
世の中の大多数の人にとっては
住みにくい変な家です。
 

それ、売りやすいと思いますか?

 
リフォームすれば何とかなるような
間取りならまだ救いがありますが、
中古住宅の物件情報を見ていると
「どうしてこうなったんや…」
と言いたくなる家を時々見かけます。
 

 
そういう訳で、
これから注文住宅を建てる人に
ワンポイントアドバイスです。
 

こだわってもいいけど
こだわり過ぎではいけません。
他の人でも住むことができるような
普遍性のある間取りにしましょう。
 
もしくは、
後から容易に間取り変更できる
スケルトン・インフィル構造に
しましょう。

 

 
「ワイは絶対に死ぬまでこの家に住むんや」
という固い決意のある人はいいんですよ。

 
でも、長い人生何があるか分かりません。
万一の時に備えて
リスクヘッジしておきたいと思うなら、
私からのアドバイスを
参考にしていただけたら嬉しいです。
 
それではまた明日!

2024.04.10

雑草との仁義なき戦い

暖かくなってきたら
とたんに雑草が庭のあちこちに生え始め
イライラが募る今日この頃ですが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
 

 
我が家は元々庭に芝生を張っていて、
毎年春から夏にかけて
父が砂を入れたり穴を開けたり
芝刈り機で刈りそろえたりと
こまめに管理してくれていたのですが…
 
2年前に父が亡くなってからは
それが母と私の肩に重くのしかかりました😱😱😱
 
しばらくは人に頼んで
刈ってもらっていましたが
(オマエがやれよと言わないで…)
その度に出費が嵩んでバカになりません。
 
耐えかねた母が
「もう芝生は捲って砂利を敷く」と宣言💪
(もちろんスポンサー様です)

 
我が家の新築以来19年育ててきた
緑の芝生はキレイさっぱり捲られて、
薄いベージュの砂利が敷き詰められた
いささか殺風景な庭に変貌を遂げました。
 

しかし、これが大正解😍😍😍

 

 
砂利の下に防草シートを敷いたおかげで
雑草に悩まされることはほぼ無くなりました。
 
そりゃあ芝生の方が見た目は良いですが、
維持できなければ草ボーボーの
荒れ果てた庭になってしまいます。
 
重荷になるのなら思い切って損切りするのが
正解と言うことですね。
 
***
 
さて、お客様からも我が家のケースと同様、
雑草対策を頼まれることが度々あります。
 

提案する対策は費用の高い順に
 
①コンクリートの打設
②人工芝の敷設
③防草シート+砂利
 
この3つのいずれか。

 
まず①のコンクリートの打設ですが、
対策として一番強力なのは間違いありません。

 
しかし庭全面とか相当高額になるし
夏場は猛暑で蓄熱してしまうので、
やるなら駐車場や建物周りの犬走りなど
部分的にとどめるのが得策です。
 

 
次に②の人工芝ですが、
平たく言うと「プラスチック製」なので
どうしても経年劣化してしまいます。

 
縮んでできた隙間から雑草が生えてきたり、
遮熱性の高い窓ガラスで反射した
真夏の太陽光が当たって100℃前後になり
変色してしまったりすることもあります。
 
値段もそれなりに高いし、
使うならコンクリート同様
部分的にとどめるのが得策です。
 

 

以上を勘案すると
③の防草シート+砂利の
コスパが一番😇😇😇

 
雑草の生命力は強いので
防草シートの上の砂利の隙間から
伸びてくることはありますが、
根が浅いのでスッと抜くことができます。
 
注意点としては費用をケチって
安い防草シートを使わないこと。
スギナなどの生命力の強い雑草に
下から突き破られてしまいます。
 
そうならないよう
できるだけ高耐久なシートを、
例えばザバーンシリーズの最高峰
350Gなどを使うと良いでしょう。
 

※画像をクリックすると商品紹介ページへ移動します。
 
***
 
これから気温が上がってくるにつれて
雑草も一段と増えてきますので、
「苦痛から逃れたい」という方は
ぜひ私の話を参考にしてくださいね。
 
それではまた明日!

2024.04.9

老後の夫婦を苦しめる「広すぎる家」

ウチの息子、
この春大学院を卒業して
県内の企業に就職しました😇
 
一男一女の我が家ですが、
1995年に娘が生まれてから
足掛け29年に及んだ子育てが
遂にこれで終了した訳です🎉🎉🎉
 

 
長かったような、
あっという間だったような…
 
親としてもっとこうすれば良かった、
ああすれば良かったという反省は
少なからずありますが…
 
それでも何より家族4人
ずっと仲良しでいられたことが
私たち夫婦にとって
かけがえのない財産になりました。

 
この子達の親になれて本当に良かった😊😊😊
パパとママの子どもに
生まれてきてくれてありがとう❤️❤️❤️

 

 
そんなウチの子達ですが、
娘は2年半前に結婚して今は名古屋市在住、
息子は当面自宅から通勤する予定ですが、
仕事が忙しくなってきたら家を出て
独り暮らしの道を選ぶかもしれません。
 

そうなるとついに夫婦2人きりに。

 

 
家族全員が一緒に暮らせる時間なんて
長い人生のほんの一時期なんだなって
思わざるを得ないですよね。
 
今は人生100年の時代ですから、
夫婦2人で暮らす時間の方が
長くなることだってありそうです。
 
そんな家族が一緒に暮らす家ですが、
最大人数に合わせて建てることが
多いのではないでしょうか。

 

 
賃貸に住んでいて手狭になったから
などという動機で決意する訳ですから、
当然広い部屋!たくさんの部屋!
ということを望む訳です。
 
しかし前述したとおり
家族全員が一緒に暮らせる時間なんて
長い人生のほんの一時期。
 
子どもが独立して出て行った後には
主のいない空き部屋がぽつんと残され、
やがてそれは出入りすることも滅多にない
広大な物置部屋になってしまうことに…

 
2人しか住んでいなくても
部屋の数はもとのまま変わらないので、
いつまでも必要以上に大きな家を
維持管理し続けなければならない。

 
なかなかしんどいことだなと思いますね。
 

 
だからこれから家を建てる人に
お伝えしておきたいのはこの3つ。
 

①なるべくコンパクトにつくる。
子供部屋を使う期間は15年前後で
やがて独立して出て行くのですから、
狭いかな?くらいにとどめておく。
 
②使わなくなった子供部屋を
使える部屋にリフォームできるよう、
容易に間取り変更できる
スケルトン・インフィル構造にしておく。
 
③小さな家への住み替えを決断する時に
できるだけ高値で売却できるよう
長期優良住宅の認定を受けておく。

 

 
これらを守っておくことで
老後に家で苦しめられることが
少なくなるのではないかと思います。
 
ぜひ参考にしてくださいね。
 
それではまた明日!

2024.04.8

実家があなたの負債になる

昨日の続きです。
 
家を買う時に
ろくにリスクを評価せず決断したせいで
あとで大変な目に遭うことがありますよ、
例えば離婚とか…
という話をしました。
 
でも、大変な目というのは
それだけではありません。
 

もう一つ、実家問題があります。

 
実家には両親が住んでいて
同居はできない・するつもりはない。
だから自分達は別の場所に自分達の家を、
というのはごく自然な成り行きです。
 
しかし、
先々両親が亡くなった後
空き家になった実家をどうするのか、
ろくに話し合わず考えもせず…

 
「まあその時はその時」
「なんとかなるでしょう」という感じで
家を買ってしまうと、
後で仇になることがよくあります。

 
その一つの事例として、
タレント・松本明子さんの
実家じまいの体験談を紹介しましょう。
 

※画像をクリックするとamazon.co.jpのページへ移動
 
香川県高松市出身の松本さんは
16歳で上京しタレントとして成功。
27歳で両親を東京に呼び寄せると
高松の実家は空き家状態に。
 
その時点で処分する道もありましたが、
お父さんが亡くなる前に言った

「明子、実家を頼む」

という言葉を真に受けた結果…
 
以後25年にわたって
誰もいない実家の維持管理のために
東京と高松を度々行き来。
 
行き来にかかる交通費、
維持管理の外注費、
水道光熱費、
固定資産税、
火災保険料、
そして2回のリフォーム費用などなど…
 

かかった費用は
な、な、なんと累計1,800万円超😱😱😱
 
…気が遠くなるような金額です😵‍💫😵‍💫😵‍💫

 

 
そんな松本さんも
50歳を過ぎてからようやく
こんなことは続けられない
と考えるように。
 
夫や義母が
「もう手放してもいいのでは?」
と言ってくれたことも後押しとなって
実家を手放す決意ができたとのことです。
 
なぜ松本さんは
実家を維持し処分するために
1,800万円もの費用を
払わなければならなかったのでしょうか。
 

それはズバリ「話し合いの不足」です。

 

 
両親が亡くなった後に
主のいなくなる実家をどうするのか、
両親が元気なうちにちゃんと話し合って
方針を決めておくべきだった。
 
それをしていなかったがために
「明子、実家を頼む」
という言葉の真意を測りかね、
処分する決断ができないまま
25年の歳月と1,800万円の費用を
無駄にしてしまった訳です。
 
もったいないですよね。
 
確かに「両親の死後」「実家を処分」
という話題で親子で話し合うのは
容易にできることではないし、
できれば避けたいという気持ちも分かります。

 
しかし、だからと言って先送りしていると
大きな負債となってのしかかってくる、
ということをこの事例は教えてくれています。

 
だからお願いです。
これから家を買おうとしているあなた、
勇気を出して、腹を括って、
家族の幸せを守るための親子の話し合いに
臨んでくださいね。
 
それではまた明日!

2024.04.7

幸せの絶頂と不幸のどん底

注文住宅にせよ、
建売住宅にせよ、
マンションにせよ…
 
家を買う時というのはかなり高い割合で
人生で最も幸せな瞬間です。
 
なぜなら人は不幸だったり
将来に希望が持てなかったりする時に
わざわざ家を買おうとは
思わないから。

 
結婚、出産、新入園、新入学…
そんな人生の「晴れの日」に合わせて
家を買うことが多いですよね。
 
私共ニワホームは
そんなお客様の幸せの絶頂の時に
家づくりを任せていただける訳で、
とても光栄であると同時に
責任の重い仕事だと心得ています。
 

 
ただ、長い人生ですから
幸せの絶頂もあれば
不幸のどん底もあります。

 
家(と住宅ローン)という
おそらく人生で最も高いであろう
買い物をするに当たっては
起こり得る最悪の事態を想定して
リスクヘッジしておくべきなのですが…
 
人間、幸せの絶頂にいる時には
どうしても楽観的に考えてしまいがち。
 
ろくにリスクを評価せず決断したせいで
あとで大変な目に遭うということが
往々にして起こります。
 

その大変な目とは何なのかというと
離婚です。

 

 
問題は土地と建物を夫婦の共有名義に
している場合に発生します。

 
離婚して出て行く方にとって
自分の持分は不要になりますし、
残る方にとっても一人で暮らすのに
広すぎる家は不要になるかもしれません。
 
それをどうするこうするという
別れた二人のやりとりは
修羅場になることが容易に予想できます。
 
さらに住宅ローンを
ペアローンや連帯債務で借りていると
もっと大変な事態が待ち受けています。

 
相手の持分を買い取れと迫られるし、
借入額によっては自分一人の収入で
返していけないかもしれないしで、
修羅場というか、「詰み」ですね…
 

 
幸せになるために買ったはずの家が
離婚して不幸の真っ只中にある二人を
さらに不幸のどん底に突き落とす。
 
絶対にあってはならないことですが、
残念ながら世間では
こういうことがよくあるのですよ…
 
なので、
幸せの絶頂で家を買おうとしている
ご夫婦にお願いです。
 

離婚という最悪の事態が発生した時
できるだけ修羅場にならないような
リスクヘッジだけはしておいてください。

 
決して浮かれた気分のまま
「私たちに限ってそんなこと」と
リスクから目を背けるようなことだけは
しないでください。
 
その上で、
二人で力を合わせてどんな家を買うか、
その家での暮らしにどんな夢を抱くか、
腹を割って、納得できるまで、
話し合っていただきたいと思います。
 
それではまた明日!

2024.04.6

新しい注文住宅の買い方

そろそろ新しいクルマに
買い換えたいんですよね。
 
今乗っているのはホンダのN-ONE。
かつての名車・N360をモチーフにした
丸目の可愛らしいルックスに一目惚れして
2013年に購入して以来、早11年。
 

 
岩倉市周辺での街乗りばかりで
走行距離はそんなに行ってないので
まだまだ全然乗れるんですけど…
 
家に帰ってYouTubeで
自動車評論家のチャンネル観てると
「新しいクルマ、いいなあ…」
って思っちゃうじゃないですか。
 
で、気になるクルマのWebサイトで
価格を調べたりするんですけど、
今どきのクルマって高いですよねえ😱😱😱
 
思わず腰が引けてしまいますが、
でも世間を見渡してみると
若い子育て世帯の方でも
新車のアルヴェルとか乗ってるので
オジサンひえ〜ってなっちゃいます😵😵😵
 
でもどう考えてもキャッシュで
買える人ばかりじゃなさそう。
残クレを組んで月々の支払額を
抑えている人が多いはず。
 
説明するまでもないかもしれませんが、
残クレとは残価設定型クレジットの略で、
数年後の買取補償額=残価を
あらかじめ設定して、
その残価を除いた金額を
分割で支払っていくというものです。

 

※ホンダファイナンスのWebサイトから引用
 
身も蓋もない言い方をすれば、
高額商品をキャッシュが少ない人に
買ってもらうために生み出された手法、
という感じでしょうね。
 
景気が停滞して賃金も上がらない中、
物価だけは持続的に上昇し続ける
スタグフレーションの時代の産物
なんだと思います。
 
さて、この流れはクルマだけでなく
住宅購入にも波及しつつあります。

 
これまで日本の住宅は
新築後あっという間に価値が下がり
20年も経てばほぼ無価値になっていました。
 
しかし2009年の長期優良住宅法制定以後、
国の住宅政策は明確にストック重視へ転換して
住宅の長寿命化の流れが加速。
 
長持ちするように作り、
かつメンテナンスをきちんと行うことで、
新築後○○年後の価値がいくらか
目処をつけられるようになってきました。
 
そうなるとクルマ同様に
買取補償額=残価を設定できるように。
これを住宅ローンに組み込めば
そのぶん元金が減るので、
自ずと月々の返済額を少なくできる。
 

残価設定型住宅ローンの誕生です。

 

※リフォーム産業新聞のWebサイトから引用
 
現在、新築住宅の価格上昇は
とどまるところを知らず
住宅ローンの借入額も膨らむ一方。
 
しかしこの
残価設定型住宅ローンが普及すれば、
新築住宅を諦めようとしている人を
踏みとどまらせることができる。
 
ハウスメーカーや銀行は
そんな期待感を抱いているんでしょうね。
 
という訳で今はまだマイナーな
残価設定型住宅ローンですが、
注文住宅の新しい買い方として
定着していくに違いないでしょう。
 
おっと、
かなりの字数になってしまいました。
 
残価設定型住宅ローンの
メリット・デメリットについて
さらに踏み込んで説明したかったのですが、
今日のところはこの辺りにしておきます。
 
またお話しする機会もあると思うので、
どうか楽しみにしていてください。
 
それではまた明日!