LINE公式アカウントで情報配信中!

ニワホーム

0120-44-8968 営業時間9:00~18:00

  • 定休日/カレンダー
  • お問い合わせ
  • 資料請求

構造について

いつ起きてもおかしくない東海地震、南海トラフ巨大地震。もう40年以上前からその危険性が叫ばれている愛知県でこれから家を建てるなら、耐震化は必ず満たしておきたい最重要事項です。

それに当たっての指標となるのが耐震等級。ニワホームには木構造に詳しく既存住宅の耐震補強で多くの実績がある一級建築士が在籍し、机上の理論だけでなく現場でのものづくりの視点、長年の経験に基づいて壁の配置や直下率などを入念に検討、耐震等級2以上(長期優良住宅の認定条件)に相当する構造設計を行っています。

さらに、2016年の熊本地震では耐震等級3の建物の大半が二度の震度7の揺れに耐え、地震後も軽微な修理のみで住み続けることができていることを鑑み、ニワホームでも今後は原則として全棟耐震等級3相当とすることとしました。構造設計に関する勉強会を定期的に受講し、最新の知見へのアップデートにも抜かりはありません。

耐震住宅をご希望の方は、どうぞ安心してお任せください。